フランス王妃マリー・アントワネット(1755-1793)が暮らしたヴェルサイユ宮殿.

彼女の激動の生涯を辿る本展。

肖像画はもちろん、王妃が愛用した食器や漆器、家具、身に着けた衣服展示されている。

マリー・アントワネットのプライベート空間、「プチ・アパルトマン」を、 王妃が実際に使った家具や同時代の浴槽などとともに原寸大で再現した展示。

add20160719_007